自動車保険を出来るだけ安くするコツ

無事故を続けると安くなる

自動車保険は無事故を続けるほど、等級がアップして保険料が安くなります。年間10万円以上払っている場合では、月々の支払でなければ負担が大きいのですが、だんだんと保険料が安くなり最終的には数万円程度まで下がって、一括払いが出来るくらいの価格まで下がります。保険料を安くするポイントの一番は、無事故を続けて等級を上げることです。

 

初めて自動車保険に入ったときには、割増料金が取られています。その年に無事故となると1つずつ等級が上がっていきます。しかし、事故を起こして保険を請求したり、車両保険を使うと等級が下がってしまう事があります。この時に1つだけ下がるのではなく、一気に2〜3等級が下がる事もあり注意しなければなりません。免許取立ての人は危険度が上がるため当然等級が高くなりますが、無事故を続けていれば等級が下がり保険料もお手ごろ価格で利用できるようになります。

 

自動車保険の等級は、保険会社が変わっても引継ぎが出来るため、1年ごとの見直しも可能です。他の自動車保険に変ると等級も一からになるため変えないと思っている人は勘違いで、実は保険会社も情報の連携を取っていて、そのままの等級が引き継げるようになっています。

参照リンク

『運転者限定条件』で安くする・・・運転車限定とは本人、夫婦、家族など使用する人を限定することで保険料が割引されるシステムです。